株式会社ティアラ

12.03.2018

total coordinate wedding

いつもティアラドレッセのブログを
ご覧下さいまして、ありがとうございます。
 
 私達ティアラが創り上げたいのは、
お二人らしさを感じられるテーマ・ウェディング。

それを構成するアイテムとして、
ドレスとブーケ、そして会場コーディネートの
相性は欠かせないものですよね。
 
 ティアラウェディングの先輩カップルで、
素敵なトータルコーディネートをまとめられた
お二人をご紹介します。


シックな赤のドレスを選ばれたお二人は、
会場もナチュラルすぎない印象に。
テーブルフラワーのポインカラーにも
赤をセレクトされました。

 
 
 淡いミントグリーンのドレスを選ばれたお二人は、
会場コーディネートにも濃い色は使われず、
全体を優しい印象でまとめられました。


ブーケにも使われているイエローを効かせて、
爽やかさをプラス。
 
 
イエローのカクテルドレスには、反対色にあたる
パープルをポイントカラーに使ったブーケを。
 

花材は小花系でまとめて、
ナチュラルな中に個性を光らせたコーディネートに
仕上げられています。 
 
 
 お二人のご結婚式で表現したいことや
ゲストに伝えたいイメージについて、
ぜひ話し合ってみて下さい。

そして、その答えをプランナー、フローリスト、ドレススタイリストに
お聞かせくださいね。

ぴったりの一日をプロデュースさせていただきます。

12.01.2018

am boel Christmas

今年も、アムボエルでは
クリスマスのレストランイベントを行います。
 
 
LUNCH:12/19,20,21
11:00~15:00
 
DINNER:12/22,23,24,25
17:00~22:00
 
ティアラフレンズの皆様との懐かしい再会を
楽しみにお待ち申し上げております。
 
ご予約、お問い合わせは
TEL:086-901-0664
(am boel直通・火曜定休)  
まで。
 


11.18.2018

PARTY SNAP

いつもティアラドレッセのブログを
ご覧下さいましてありがとうございます。
 
am boelにて、
おしゃれでハイセンスなWEDDING PARTYを
開催されました素敵なお二人をご紹介させていただきます。
 
 
 
花嫁様のウェディングドレスは、イタリアの
「RS Couture」のグレンダ。
 
繊細なシャンテリーレースがデコルテとバックスタイルに
贅沢に使用されたスレンダーラインは、
花嫁様の美しいスタイルを一層引き立ててくれています。
 
 
 
 
お色直しのカクテルドレスは、
「Leaf for Brides」のビオラを。
 
スモーキーなパープルカラーは、
今トレンドの色味。
 
ナチュラルで暖かい空気感に溢れた
am boelのガーデンに映える一着です。
 
 
 
いつも担当のスタイリストと共に、楽しくお衣装合わせを
進めて下さっていたお二人。
 
 
どうぞ末永くお幸せに…。


11.12.2018

PETER LANGNER

いつもティアラドレッセのブログを
ご覧下さいましてありがとうございます。
 
こちらのブログでもたびたびご紹介させていただいております、
ティアラドレッセのトップブランドの一つ、
「PETER LANGNER」
 
Peter Langer
 
このブランドの魅力の一つは、
その洗練されたデザインです。
 
デザイナーが拘るのは
女性のボディラインを美しく描くこと。
 
実際にお袖を通された花嫁様自身が、
最もご実感されていることでもあります。
 
 
立体的なパターンによって作られたドレスは、
花嫁の持つ本来の美しさを引き出してくれます。
 
 
 
また、「時間が経過しても色あせない魅力を放つドレス」
であることも、彼の作るドレスならでは。
 
 
無駄のない完成されたシルエットと
最高級の素材、高い技術によって作られたドレスたちは、
きっとお二人のお子様が将来ご覧になっても「美しい」
と感じてもらうことが出来るはず。
 
 
 
 
 
 
ティアラプロデュースでのご結婚式を選んでくださった
感度の高いお二人にこそ、
おすすめしたいドレスたち。
 
 
ぜひ袖を通してみてくださいね。


11.10.2018

おすすめの和装8

 いつもティアラドレッセのブログを
ご覧下さいまして、ありがとうございます。

ティアラドレッセ自慢の和装のラインナップの中から、
おすすめの和装を素敵な写真と共に
ご紹介させていただきます。
 
 「紅白の松」
 
シンプルな紅白の色遣いで
花嫁となる喜びを表現した色打掛は、
モダンで洗練された印象。
 
 
 無駄のないデザインは
日本建築はもちろん、
伝統的な日本庭園を備えた岡山後楽園にもマッチします。
 
 
 
しっとりとした生地感は、軽くて過ごしやすいので、
披露宴でのご着用にもおすすめです。

ぜひティアラドレッセでご試着なさってみて下さいね。


11.08.2018

weddingdress×bouquet

いつもティアラドレッセのブログを
ご覧下さいましてありがとうございます。             

花嫁にとって、心躍る時間の
ドレス選び、アクセサリー選びを終えたら、
その後にフラワーの打ち合わせが控えています。 

運命の一着に合わせる運命のブーケ。


結婚式の日の花嫁にとっては、
相棒的な存在です。


ドレスのデザインや素材、スカートのボリューム感にあったもの。
もちろん、季節の花を束ねていただくのもおすすめです。

 
 
 
 
 
ティアラのフローリストと共に、
あなただけのブーケでコーディネートを仕上げてくださいね。

PRE PHOT SNAP

いつもティアラドレッセのブログを
ご覧下さいましてありがとうございます。

倉敷美観地区で、素敵な前撮り写真を
撮影されましたお二人をご紹介させていただきます。

花嫁様の選ばれた色打掛は
「白地に清水寺と東寺」


古都京都の風景が、繊細な色彩とタッチで
描かれた印象的な柄行の一枚です。 
 
 
 
 白地ベースの柄行は
美観地区の風景に違和感無くマッチ。






 お写真はずっと手元に残るものだからこそ、
伝統的な着こなしがおすすめです。

ティアラのフォトプランをぜひご検討くださいませ。
 
 
 

11.04.2018

PARTY SANP

いつもティアラドレッセのブログをご覧下さいまして
ありがとうございます。
 
私達ティアラが創るウェディングのスタイル。
それは、お二人らしさに溢れた一日。
 
普段からおしゃれでハイセンスなお二人が
叶えられた素敵なWEDDING RECEPTIONを
ご紹介させていただきます。
 
 
花嫁のウェディングドレスは
「PETER LANGNER」のワイノーナ。
 
デコルテを包む繊細なレース。
ウェストから広がるスカートのラインが
デザイナーらしい魅力に満ちた一着です。
 
 
 
お色直しは「Leaf for Brides」のマリーゴールドを。
グラデーションを描くように施されたスパンコールが、
おしゃれで軽やかな一着。
 
ヘアスタイルやアクセサリー類も
トレンド感を意識したコーディネートでまとめられました。
 
 
 
いつもおしゃれなお二人。
 
沢山悩まれたお衣装選びでしたが、
とても素敵に仕上げてくださいました。
 
末永くお幸せに…。


11.01.2018

PRE PHOTO SNAP

いつもティアラドレッセのブログを
ご覧下さいましてありがとうございます。
 
ティアラのフォトプランで、
素敵なお写真を残して下さいましたお二人を
ご紹介させていただきます。
 
岡山が誇る景勝地、
岡山後楽園。
 
伝統的な日本庭園を持つロケーションだからこそ、
白無垢と鬘の組み合わせをセレクトされました。
 
 
花嫁様の白無垢は、「鞠と鼓」
丸い形が縁起物とされる鞠と、魔よけの意味がある鼓。
 
昔から日本の伝統衣装である和装に
多く用いられてきた柄行です。
 
 
 
これからもずっと残っていくお写真だからこそ、
流行に左右されないお姿での撮影をおすすめしております。
 
私達ティアラのフォトプランをぜひご検討下さいませ。
 


PARTY SNAP

 
いつもティアラドレッセのブログをご覧くださいまして、
ありがとうございます。
 
9月初旬。
私達ティアラのスタッフが花嫁となったWEDDING PARTY
をご紹介させていただきます。
 
 
花嫁がまず一着目に選んだのは、
「RS Couture」のドリス。
 
胸元に大胆に使用されたレースと、
美しいカーブを描くスカートラインが特徴の、
シンプルで清楚な一着です。
 
 
 
 
 
お色直しには、もう一着ウェディングドレスを。
「Leaf for Brides」のリズ。
 
前上がりのスカートシルエットから覗く
シューズとのコーディネートが楽しめる一着です。
 
大振りのカラーブーケを持って、ヘアもざっくりポニーにチェンジ。
一着目とは違う印象に仕上げました。
 
 
 
いつも明るく活発な、彼女らしいコーディネート。
 
 
末永く、お幸せに…。

 
 

ページの先頭へ