株式会社ティアラ

9.28.2018

dress fashon show

 いつもティアラドレッセのブログをご覧下さいまして
ありがとうございます。

7月に開催いたしました
dress showの様子を、追加でご紹介いたしますね。

ドレスショーでは、
いま私達スタイリストが提案したいスタイルを、
ヘアメイク、フラワーも含めた
トータルコーディネートでご紹介しています。 

こちらは、旬デザインのキャミソールタイプの上半身と、
こちらもトレンドのオーバースカートを
用いたウェディングドレス。

イヤリングにあえてネイビーブルーを使用して、
差が付くスタイルをご提案させていただきました。
 
 
 カクテルドレスは、くすみカラーのトレンドが続いています。
こちらもキャミソールデザイン。
ヘルシーでファッション性に溢れた一着。
 
 
ショー後のオフショットも毎回の楽しみです。
 
 

 
ティアラドレッセが提案する
「ハイセンスでおしゃれ」
なスタイルを実感してみてくださいね。
 

9.22.2018

colordress × bouquet

 いつもティアラドレッセのブログをご覧下さいまして
ありがとうございます。

結婚式当日、
常に花嫁の傍らに寄り添ってくれるもの、
ブーケ。

ティアラでは、トータルコーディネートを構成するアイテムとして、
もちろんブーケにも拘っていただきたいと思っています。

特に、カクテルドレスとのカラーバランスは
とても大切ですよね。

パステル調のドレスに、同系色のブーケ。
 




 
 
 

ビビットで華やかなお色味には、
あえて反対色を合わせて
個性的な仕上がりを目指しても。
 
 
 

 季節の花を取り入れて、
あなただけの特別なブーケを
フローリストにリクエストしてくださいね。
 


9.09.2018

おすすめの和装7

 いつもティアラドレッセのブログをご覧頂きまして
ありがとうございます。

ティアラドレッセの和装は、
伝統と格式を備えた
本物だけを取り扱いさせていただいております。

その中でも、おすすめの白無垢を
ご紹介させていただきます。

「鞠と鼓」

鞠は、その形から「永遠に続く」ことを
連想させ、子孫繁栄を願う花嫁衣裳に
多く用いられるモチーフです。
 
 
  
また鼓は、「音が鳴る」性質が
魔よけの意味を持ち、これから嫁ぐ花嫁を
悪いものから守る力があるとされています。
 
 
お鬘を合わせた、伝統的な姿が似合う一枚。

ぜひティアラドレッセでお袖を通してみて下さいね。

9.07.2018

PARTY SNAP

 いつもティアラドレッセのブログをご覧下さいまして
ありがとうございます。

自然と歴史のが共存するスペース、
「CUTIE PIE倶楽部」で
素敵なWEDDING PARTYを
開催されましたお二人をご紹介させていただきます。
 
 
 
花嫁様の運命のウェディングドレスは、
「PETER LANGNER」のウィンゾー。

シンプルながら完成されたデザインが、花嫁の持つ
魅力を引き立ててくれる一着です。

シャンパンカラーのお色味が、
会場のアンティークな雰囲気に映え、
一体感を演出してくれます。
 
 

お色直しは、「Leaf  for  Brides」のマリーゴールド。 
ヌードカラーのお色味と、
スパンコールの輝きがお洒落で軽やかな一着です。
 
 
 ガーデンでの時間もたっぷりと過ごされました。 
 

いつも楽しく、お衣装合わせを進めてくれたお二人。
どうぞ末永くお幸せに…。
 


8.31.2018

PARTY SNAP

いつもティアラドレッセのブログを
ご覧下さいましてありがとうございます。
 
tiara dresseのお衣装を、お二人らしくコーディネートしてくださいました
素敵なお二人をご紹介させていただきます。
 
 
 
花嫁様のウェディングドレスは「PETER LANGNER」のトラスト。
計算されたシルエットと最上級の素材が、
花嫁自身が持つ本来の美しさを引き出してくれます。
 
 
「PETER LANGNER」のドレスは、
これから何十年たっても、
洗練された印象を失わない魅力を放ちます。
 
 
お色直しは、「Leaf for Brides」のローズマリー。
ドレスのラベンダーカラーと反対色のイエローのブーケが、
自分らしさのエッセンスを加えてくれます。
 
  
ブーケの色味を会場のコーディネートにも使用することで、
統一感のあるコーディネートを仕上げられました。
 
 
 私達が目指すお二人らしいウェディング。
そのお手本のようなお二人。
末永くお幸せに。
 
 
 

8.18.2018

おすすめの和装6

いつもティアラドレッセのブログを
ご覧下さいましてありがとうございます。
 
ティアラドレッセのおすすめの和装をご紹介いたします。
 
「ピンク地に鶴と青凱波」
 
サーモンピンクのような地色に、
たっぷりの金、色とりどりの松や鶴が羽ばたく、
華やかでおめでたい印象の一枚です。

裾周りは青凱波模様。
上半身と裾周りの柄行の違いも楽しんでいただけます。
 
 
地毛結はもちろん、
お鬘を合わせていただくと、
重厚感のある花嫁姿に仕上がります。
 
 
豪華絢爛な雰囲気が、
ご両親様やご親族の皆様にも好評をいただく一枚。
 
 
ぜひティアラドレッセでご試着なさってみて下さいね。

お二人らしさのエッセンス


いつもティアラドレッセのブログをご覧下さいまして
ありがとうございます。
私達ティアラがご提案したいウェディングの理想は
「お二人らしさを感じられる時間」であること。
 
そのために、会場のコーディネートは
欠かせない要素であると考えています。
 
 
ゲストが会場に入られた際、
そこに主役のお二人を自然と感じられるような空間が
理想ですよね。
 
 
 
  
 
 
 思い出の品や写真。
二人の共通の趣味。
 
「私達らしさ」
について是非お二人で話しあってみてください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
お二人にしか表現出来ない空間で、
お二人らしいウェディングを叶えましょう。
 

8.08.2018

Wedding Vails

いつもティアラドレッセのブログを
ご覧くださいまして、ありがとうございます。
 
花嫁のコーディネートにおいて、
欠かせないアイテムの一つが、ウェディングベールです。
 
ベールには、邪悪なものから花嫁を守る、という意味があります。
 
 
生まれてから、ご結婚式当日まで、
花嫁を守ってきたベールが取り払われ、
二人を隔てるものがなくなる瞬間が、ベールアップの儀式です。
 
 
 
 

一つ一つのアイテムに込められた意味や役割を
ご理解いただければ、きっと結婚式に向かう気持ちも新たになるはず。
 

様々なデザインや長さがあるウェディングベール。
合わせるベールによって、ドレスの印象や
花嫁の印象が変わっていきます。

ティアラドレッセのスタイリストが
おすすめをご紹介させていただきますね。
 



一つ一つのアイテムに拘りながら、
あなただけのブライズスタイルを作ってくださいね。

 
 
 

ページの先頭へ