株式会社ティアラ

6.23.2018

PARTY SNAP

「結婚式は、それまでお二人が歩んでこられたストーリーを
感じさせるものでなくてはならない」
 
私達ティアラのポリシーです。
今回ご紹介させていいただくお二人は、
そのポリシーにご共感いただき、
ティアラプロデュースを選んで下さいました。
 
 
 
花嫁の運命のウェディングドレスは
「Leaf for Brides」のミルヒー。
とろみの強いジョーゼット素材のスカートが、
フェミニンで柔らかな印象の一着です。
 
 
ベール、イヤリング…
アイテムの一つ一つに拘ってセレクトされました。
 
 
イメージチェンジでは、レースのボレロをプラス。
ぐっとカジュアルダウンされ、思わず近くに駆け寄りたくなります。
 
 
お色直しも、「Leaf for Brides」のローズマリーを。
ラベンダーカラーが、軽やかでシンプルな印象。
 
ブーケや会場装飾は、あえて反対色に当たるイエローを混ぜ、
お二人らしさのエッセンスをプラス。

ドレス、タキシード、ヘアメイク、ブーケ。
それぞれがパーフェクトなコーディネート。
 
 
 
いつもおしゃれで、お二人らしさとはどんなものか、
しっかりと理解されていらっしゃったお二人。
 
担当させていただき、
とても楽しい時間を共に過ごさせていただきました。
 
 
またいつでもティアラドレッセに足を運んで下さいね。
末永く、お幸せに…。
 


6.20.2018

PARTY SNAP

いつもティアラドレッセのブログを
ご覧下さいまして、ありがとうございます。
 
ティアラがご提案したいのは
「お二人らしさに溢れたWEDDING」
 
特別な一日の、それぞれのシーンに、
お二人が歩まれてきたストーリーを感じることの出来る瞬間を。
 
そんな素敵なパーティーを実現されたお二人を
ご紹介させていただきます。
 
 
 
 
花嫁の運命のウェディグドレスは「PETER LANGNER」の
ウィンゾー。
 
シャンパンカラーのお色味が、
お洒落で洗練された印象のAライン。
無駄のないシルエットは、
デザイナーの技術力が最大限に発揮された一着です。
 
コーディネートもシンプルに、パールのイヤリングのみ。
ドレスの上質さと花嫁自身の美しさを引き出します。
 
 
 
お色直しは「Leaf for Brides」のエイミーを。
 
淡いアンティークピンクのエンパイアラインは、
ナチュラルで飾らない印象。
 
普段から自然体で、柔らかな雰囲気をお持ちの花嫁様に
とてもよく似合っていらっしゃいます。
 
 
 
ドレス、ブーケ、そして会場のコーディネート。
全てが調和し、お二人らしさを存分に感じることが出来ます。
 
 
これからも刻まれるご家族ストーリー。
どうぞ、末永くお幸せに…。


6.18.2018

DRESS FASHON SHOW 追記

前回のブログでご紹介させていただきました、
7月1日のドレスショー。
 
ティアラプロデュース以外で、
ご結婚式のお衣装をお探しのお二人にも
お席をご用意させていただくことになりました。
 
 
 
ティアラドレッセのハイセンスでおしゃれな世界観を
体感していただける又とない機会です。
 
ご観覧希望の方は、ティアラドレッセまでご連絡下さいませ。
 
TEL:086-232-0664
 
 
 
※ご結婚式のお日にちがご決定されていらしゃる方に
限定させていただきます。
 
 


6.16.2018

DRESS FASHON SHOW

 いつもティアラドレッセのブログをご覧下さいまして
ありがとうございます。
 
2018年7月1日に、am boelにて
ドレスファッションショーを開催いたします。
 
 
半年に一度、ティアラドレッセのドレスをトータルコーディネートで
ご覧いただくことの出来るイベントです。
 
 
 
 
 
 
ご観覧希望の方は、ぜひ担当のプランナーにお申し出くださいませ。

6.09.2018

Tuxedo style

こんにちは、ティアラドレッセです。
 
 結婚式では、
ドレス姿の花嫁様が主役に捉えらえがち。
 
でも、新郎様にも、もっともっと
タキシードのおしゃれを楽しんでいただきたいと、
ティアラドレッセは考えます。
 
シルバーやホワイトの、丈の長いデザインではなく、
本来のフォーマルとしての
タキシードをおすすめしています。 
 
 
 結婚式という儀式を過ごすにふさわしく、
その後のパーティーで、カジュアルダウンも楽しめるものを。
 
 
 

型に嵌ったイメージではなく、
あくまでご新郎様らしさを表現出来る
拘りのラインナップを揃えています。

 
ぜひ、 本物のフォーマルを体感して下さい。

6.07.2018

PARTY SNAP

 
いつもティアラドレッセのブログをご覧下さいまして
ありがとうございます。
 
新緑の芽吹く4月。
am boel でハイセンスなWEDDING RECEPTIONを
開催されましたお二人を
ご紹介させていただきます。
 
花嫁の運命の一着は、「RS Couture」のグレンダ。
背中を包むシャンテリーレースと、とろみ感のあるスカート素材が
大人シックな印象の一着。
 
いつもおしゃれな花嫁様にぴったりの
トレンド感が詰まったデザイン。
 
 
 
お色直しでも、ウェディングドレスを。
「Leaf for Brides」のオルガ。
 
ストラップデザインの上半身と、
スレンダーラインのスカート。
こちらもスタイリッシュでトレンド感に満ちた一着。
 
 
ブーケもドレスに合わせて、ナチュラルながら個性的な物を。
 
 
 
「普段のお二人らしさ」を実感することの出来る
アイテムやコーディネート。
 
「二人らしさ」を大切にする
ティアラウェディングのお手本のようなお二人。
 
 
末永くお幸せに。
 
 


6.02.2018

新作ウェディングドレス

ティアラドレッセを代表するドレスブランド
「PETER LANGNER」
 
その新作のウェディングドレスをご紹介いたします。
 
「NADINE」
 
花嫁を祝福するフラワーシャワーの一瞬を
ドレスに描きこんだようなフラワーモチーフの一着。
 
カットされた一枚一枚のレースをデザイナーが並べ、作成されています。
 
軽やかな印象でありながら、彼の作るドレスならではの
パターンの美しさは健在です。
 
 
 
ぜひティアラドレッセでご試着なさってみて下さいね。
 

 
 

ページの先頭へ